特別養護老人福祉施設・短期入所生活介護事業
せんだい郷六の杜
~優しさと温かさを基本に~

ご挨拶

 平成24年7月、仙台市青葉区郷六においてユニット型・全室個室の特別養護老人ホーム「せんだい郷六の杜」を開設しました。
ご入居者様に安心・安全を基にした満足感のある生活をご提供していきたいと考えております。

事業のご案内

■事業概要
 特別養護老人ホーム 
  心身に障害のあるため、常に介護を必要とし、在宅生活が困難なかたがたの介護や日常生活
  を援助します。
 短期入所生活介護(ショートステイ)事業 
  在宅で寝たきり、認知症などの介護を必要とする高齢者を一定期間お預かり致します。

■施設概要 
  施設名  せんだい郷六の杜(ごうろくのもり)
  事業主体 社会福祉法人 七日会
  所在地  仙台市青葉区郷六字出戸2番地
  敷地面積 3.965.54 m2
  建物面積 6,395,98 m2
  建物規模 鉄筋コンクリート造 4階建
  入所定員   特別養護老人ホーム  120床
  ショートステイ   20床
      施設長       中島 有二

■ご利用になられる方
  要介護度3以上の認定を受け、本ホームでの生活を希望される方。 
  (ショートステイは要支援以上の決定を受けた方)
  生活にかかる費用は、ご利用金額の1割(2割)がご本人の負担となります。
  また、食費は別途いただきます。

施設案内

Beautiful forest

森で飾られたモリーオ市飾られモリーオ市飾られた

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。







項目を追加

フロアマップ

アクセスマップ

クリックして内容を表示

年間行事予定

施設利用規約

~介護老人福祉施設 入所の流れ~
1.入所についての問合せ
【電話にて】
施設の概要等を説明し、申込み用紙一式、パンフレット、料金表等を送ります。
【施設来園】
施設見学随時実施(ユニットケアの為、長期入所ユニットの見学はできません。 短期入所のユニット、浴室等をご見学頂けます) 施設の概要等を説明し、申込み用紙一式をお渡し致します。

2.入所申込み用紙一式受付(郵送可能)
入所申込み用紙を確認し、優先度評価(第一段階評価)を作成します。
優先度評価とは、本人の身体状況・介護者の状況・在宅の状況等を確認し、点数にて評価します。

3.入所判定委員会(第二段階評価)
入所判定委員会を月1回開催し、優先度評価と意見書等を勘案し、入所の優先順位を決めます。(至急・施設入所妥当・待機)

4.入所時期が近づいている待機者の方への連絡
第二段階評価を受け、入所時期が近づいた方へ電話連絡をします。
施設見学をされていない方へは、施設見学を促し、施設の概要等を再度、説明致します。
事前面接を代理人同席の下、実施致します。(実施場所:当施設、他施設、ご自宅等)
健康診断書(感染症記載の物)をご依頼します。

5.入所日の決定
入所可能な状況になった時、代理人の方と入所日を相談の上、決定致します。

6.入所前の準備
各市区町村への届出をお願い致します。
  1. 仙台市外に現住所がある方
    各市区町村へ住所変更の手続きを行い、転出証明書を発行して頂きます。
    保険証類(健康保険証・後期高齢医療保険証・介護保険証・標準限度額認定証・障害手帳等)の住所変更
      《各市区町村の手続きは、入所日より2週間前から可能です》
  2. 仙台市内に現住所がある方
    仙台市役所(現住所区役所でも可)での住所変更等の手続きは、入所日前にはできませんので、入所日以降早めに手続きをして頂きます。
    施設に持ち込まれる物(衣類・メガネ・杖・靴等)への名前付けをお願いします。
    入所日の移動手段を確保して下さい。(入所契約前の施設送迎はできません)

7.入所当日
入所後、居室内でご本人様・代理人様と施設職員により、荷物チェックを行います。
(衣類関係は、感染予防の為、未使用な物を含め、乾燥機にかけます)
(私物の車椅子等は、消毒噴霧させて頂きます)
代理人同席の下、施設の各部門(介護・看護・栄養調理・リハビリ・相談)集まり、入所カウンセリングを行います。
入所契約を行います。

8.入所後の様子及び管理
仙台市以外から入所の方は、仙台市役所に転入届をして頂きます。
(施設にご依頼頂いても構いません)
各居室ごとに担当職員1名、各ユニットに決まった担当職員数名おりますので、生活面でのご依頼、問合せに関しては、直接お問合せ頂いても構いません。施設全体での相談窓口として、生活相談員がおりますので、お気軽にお問合せ下さい。

個人情報保護に対する基本方針

 社会福祉法人七日会(以下、「法人」という)は、利用者等の個人情報を適切に取り扱うことは、介護サービスに携わるものの重大な責務と考えます。
 当法人が保有する利用者等の個人情報に関し適正かつ適切な取扱いに努力するとともに、広く社会からの信頼を得るために、自主的なルール及び体制を確立し、個人情報に関連する法令その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、個人情報の保護を図ることをここに宣言します。


1.個人情報の適切な取得、管理、利用、開示、委託
  1. 個人情報取得にあたり、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を取得し、利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。
  2. 個人情報の取得・利用・第三者提供にあたり、本人の同意を得ることとします。
  3. 当法人が委託をする医療・介護関係事業者は、業務の委託に当たり、個人情報保護法とガイドラインの趣旨を理解し、それに沿った対応を行う事業者を選定し、かつ秘密保持契約を締結した上で情報提供し、委託先への適切な監督をします。

2.個人情報の安全性確保の措置
  1. 当法人は、個人情報保護の取り組みを全役職員等に周知徹底させるために、個人情報保護に関する規程類を整備し、必要な教育を継統的に行います。
  2. 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、またはき損の予防及び是正のため、当法人内において規程を整備し安全対策に努めます。

3.個人情報の開示・訂正・更新・利用停止・削除等への対応
当法人は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・更新・利用停止・削除等の申し出がある場合には、速やかに対応します。これらを希望される場合には、こちら(個人情報相談窓口電話03-5384-7277)までお問い合わせください。

4.苦情の処理
当法人は、個人情報取扱に関する苦情に対し、適切かつ迅速な処理に努めます。

                                 社会福祉法人 七日会
                                  理事長 水村 昭典

(PDF)をご覧いただくには、 Adobe©Reader©が必要です。 
ダウンロード及びインストールにつきましては下のボタンからご覧下さい。